頭痛治療へのこだわり|茗荷谷駅の頭痛専門整体院「みょうが谷整体院」

頭痛専門整体院「みょうが谷整体院」ロゴ
診察受付時間ご予約・お問い合わせはコチラ
メニューボタン

頭痛治療へのこだわり

みょうが谷整体院院長 行田秀隆の頭痛治療に対する想い

自己紹介

治療家「行田秀隆」誕生のヒストリー

幼い頃はシャイで人前で発言することが苦手でした。親しい仲間の中ではお調子者で楽しい事を発見するのが大好きでした。3つ上の兄と年上のメンバーに交じって遊んだり、サッカーをして育ちました。そのお陰でサッカークラブでは常に上学年のチームでプレーをさせてもらいました。学校生活においては小学1年生から中学3年生まで持久走で負けたことはなく、サッカー部と陸上部をかけ持ちし体力には自信がありました。

兄の入っていたサッカークラブは小学2年生からの入会が決まりでしたので小学1年生の時は親を困らせました。小学2年生なると同時に入会し練習着はゴールキーパーではないのに背番号は1番を着用し高学年では埼玉の西部地区選抜にも選ばれました。サッカーチームで出場した所沢シティーマラソンでは1位になり新聞にも掲載されました。中学でもサッカーを続け選抜されたので、高校では全国大会出場を夢見て都立久留米高校(現:都立東久留米総合高校)に進学しました。

高校三年間はサッカー漬けの毎日を送りましたが残念ながらレギュラーを取る事が出来ず悔しい思いをしましたが、素晴らしい仲間に出会い今では本当に大切な仲間との貴重な経験が宝物になりました。

その後は社会人サッカー、社会人フットサルを経て、現在は月に一度友人たちと集まりフットサルを楽しんでいます。

治療家を目指したきっかけは、小学生の頃のマラソンで太ももの肉離れをしてしまい鍼治療に通ったことからでした。中学、高校では色々な怪我をしてはトレーナーさん、治療家さんの治療を受けながらサッカーを続け、高校生活はサッカーを謳歌したと言っても過言ではありません。その後、自分の将来について悩んだ結果、幅広い分野で活躍したいと考えビジネスの専門学校に進みました。楽しい学校生活を送っていたものの自分が本当にやりたいことは何かと模索していました。そんな時、親の紹介で整骨院の先生と話をさせていただく機会がありました。

先生に興味があるならまず現場を見ることから始めようと言われ、翌日から毎日研修をさせてもらいました。研修を重ねれば重ねるほど患者さんと接すれば接するほど大変なことはたくさんありましたが楽しくやりがいを感じる日々でした。患者さんを良くして感謝される仕事であり、この奥深い仕事を自分のものにしたいと思い柔道整復師の専門学校に進学しました。

柔道整復師の学生時代は午前は学校で勉強、午後は整骨院で研修する毎日で忙しくも充実した学校生活を送りました。そして免許取得後、研修させていただいていた桐ヶ丘整骨院で勤務し技術を高めていきました。その後、池袋のいとう整骨院で4年間勤務し、副院長としてスタッフをはじめ患者さんの信頼を得ることもできました。自分自身も怪我で苦しみ、悔しい思いをした経験があったので患者さんには思いっきり運動をしてほしい、治療家になってスポーツ選手のパフォーマンスをあげたい、全ての人を健康にできればと強く思うようになり2010年7月にみょうが谷整骨院を開院させてもらいました。

患者様自身がご自身の身体に対してしっかりした知識、考えを持ち真の健康(心も身体も)になっていただけるように常に今出来うる最善を尽くしています。

みょうが谷整体院のコンセプト

頭痛専門整体院を開業した理由

妻が頭痛でずっと悩んでいるのにも関わらず何もしてあげられない自分に対して不甲斐なさを常に感じていました。また古いお付き合いの患者さんの中にも頭痛持ちでいらっしゃる方が沢山いました。対症療法の治療により一時的に楽にはなるものの繰り返し頭痛が出てしまい薬を飲み「頭痛とは付き合っていくしかないからしょうがないのよね」と患者さんに相談を受けるたびに、本当に情けなくなりました。

しかし現在のM式バックエイジングセラピーという治療に出会い、治療を行うことにより次々に頭痛の患者さんが驚くほど良くなっていったのです。今まで頭痛により苦しみ、やりたいと思ったこともせず身体を無理させ我慢してきた患者さんの頭痛が出なくなり、日増しに笑顔を取り戻しているのが手に取るように分かり本当に嬉しく思っています。沢山の患者さんの頭痛がなくなり常に笑顔で生活出来るように最大限お手伝いさせて頂きます。

この治療なら世の中のどこに行っても良くならない頭痛の患者様を救うことが出来ると思っています。

そして世の中から頭痛を無くすことが私の今の夢です。

当院で治療可能な代表的な頭痛

  • 緊張性頭痛
    首や肩周辺の筋肉が緊張する事によって血流が悪くなり痛みの原因になる
    特徴
    • 毎日のように痛みが起き、持続時間は30分から1時間
    • 頭を何かで締めつけられるような痛み
    • 首や肩のハリ、コリを感じ目の疲れ・身体のだるさ・めまいなどを伴う
  • 片頭痛
    決まった時間帯に起こりやすく、拍動性の頭痛、血流が良すぎるために起こる
    特徴
    • 思春期から40代に多くみられ月に数回程度、多いときは週1.2回
    • ズキンズキンと脈を打つような痛み
    • 視野が狭くなるような前兆がある
  • 群発性頭痛
    特徴
    • 20~30代の男性に多く、目をえぐられるような激しい痛み
    • 1ヶ月から数カ月の間、毎日のように決まった時間に痛みが起きる

15歳以上の日本人のうち、3人に1人は「頭痛もち」で4000万人が悩んでいると言われています。

薬を飲んで痛みを我慢している方が多いと思います。今ありとあらゆる病気が治せるまで進歩した現代医学でさえ、原因不明の頭痛を薬でコントロールするしかないのが現状です。

しかし、身体の「構造」と「機能」を整える事で改善していく事があります。

原因不明の頭痛が首の歪み、首コリ、肩コリに関係し不良姿勢になることにより身体の機能低下をおこし、頭痛にまで発展する場合があります。歪みを調整することにより良い姿勢が取れるようになり機能が正常に戻ることで自然治癒力が最大限発揮でき身体の機能が上がり頭痛、首コリ、肩コリが改善されていくのです。

みょうが谷整体院の治療の特徴

自身の怪我と治療、そしてお客様への施術を経てたどり着いた「根本治療

私自身、ギックリ腰を三度経験しています。常に腰痛が出ないかと気にしながらの生活を送りながら患者様の治療を続けてきました。良いといわれるあらゆる治療を受け自分自身勉強を続け治療にも取り入れては、常に痛み症状ばかりに振り回されてきました。対症療法とは痛み症状に対しての治療でその場は楽になり行動出来ますが、確実に身体は悪化し進行していきます。それにより自分自身も腰痛を繰り返す生活に悩んでおりました。根本療法とは痛み症状に対しての治療ではなく原因に対して治療をする事です。痛み症状は身体の大切な非常ベルではありますが痛み症状が出ている所が原因とは限らないのです。

M式バックエイジングセラピーという治療に出会い全てが変わりました。自分の腰痛の原因が明確になった時は驚きの一言でした。そしてその原因に直接アプローチする事によりその後、一度もギックリ腰で痛みを訴える身体ではなくなりました。

根本治療とはどのような治療なのか?良く考えてみてください。世の中には根本改善を謳っている治療院はたくさんあります。しかし医学的根拠があり本当に根本から改善する治療なのでしょうか?

当院には全てが揃っています。身体が悪くなるには必ず原因があります。その原因をつきとめ優しい刺激でどなたにでも安心、安全に施術を受けて頂くことができます。

痛み、症状を深く理解した上で痛み、症状だけに囚われず構造と機能を治すようになってから最短、最速で患者様を真の健康へと導く事が出来ています。

安全で痛くない治療を

海外のカイロクリニックに導入されている世界最先端の設備、世界基準の最新の知識と技術による安心、安全な治療を5歳のお子様から骨粗鬆症のお年寄りの方まで受けて頂けることができます。